送骨供養について

送骨とは、郵便局の宅配サービスである、ゆうパックを利用して、お寺や霊園にご遺骨を送り、納骨埋葬することです。

受け入れたご遺骨を末永く供養するとこを合わせて、送骨供養という言葉になったようです。

納骨先のお墓の形態はいろいろですが、お寺・霊園が管理・供養を永代にわたって行う永代供養墓が多いと思われます。

他の方のご遺骨を一緒に埋葬する合祀墓タイプの埋葬は、非常にお安いお値段で、納骨埋葬できるのが特徴です。

ご高齢で車の運転がままならない方や、生まれ育った遠方の故郷にご遺骨を埋葬したいと考えていても、公共交通機関を使ってご遺骨を抱えての移動は大変です。

また、非常に高額なお墓を持つことが困難な方や、遺骨をどうしたらいいか答えを出せずにいらっしゃるかたも多いのではないでしょうか。

こうした時代にマッチしたのが、送骨供養であると言えます。

送骨納骨ネットは、時代のニーズにマッチしたサービスであるのみならず、大都市近郊の方は、僧侶自らが、ご遺骨のお迎え供養に伺いますし、僧侶派遣全国ネットとの一体化した連携によって、ご遺骨の受入れや供養の一連の流れを、宗派を超えて伝統仏教に属する寺院や僧侶が行うという点にありますので、安心してご相談、お任せください。
 

セカンドオピニオンのご相談も受け付けております



セカンドオピニオンのご相談も受け付けております